死亡保険金に関しては、分割してもらえる場合があります。一定の金利を付けてもらえることがあります。

保険に入っておくといざという時安心です
保険に入っておくといざという時安心です

死亡保険金を分割して年金のように受取る

会社を退職したときに退職金がもらえることがあります。もらう方法としては、一時金として一度にすべてもらう方法と、年金のようにして分割してもらう方法があります。基本の金額は一時金でもらうときの金額で、分割の場合は期間が延びる分その部分に金利を付けてもらえるようになります。会社によって異なりますが、付く場合は1パーセントほど付けられることもあります。すぐに使わないのであれば、年金としてもらったほうが総額は得です。

死亡保険金に関しては場合によっては数千万円を一気に受ける場合がありあす。相続のこともありそのほうがわかりやすいこともあるのですが、実はこちらも年金のように受けられることがあります。これについては契約時に給付の受け方などを確認しておきましょう。会社によっては一時金でしか受けられないとなっていることもあります。その場合は残念ですが一時金でもらうしかありません。自分で管理をして少しずつ使うようにします。

受け取り方を色々組み合わせることもあります。5千万なら、1千万だけ一時金で先にもらい、4千万を年金として一定期間で分割して給付を受ける方法があります。方法に関しては最初に決めると変えられないこともあります。

Copyright (C)2017保険に入っておくといざという時安心です.All rights reserved.