自賠責保険で支払われる内容について説明します。怪我をした場合の補償について簡単にまとめました。

保険に入っておくといざという時安心です
保険に入っておくといざという時安心です

自賠責保険の支払いについて

自賠責保険では、自動車を運転していて相手に自動車をぶつけてしまい、怪我を負わせたり、死亡させた場合に支払いが行われます。運転していた人が怪我をした場合は支払い対象になりません。怪我の場合に支払われる補償項目は、治療費、通院交通費、休業による収入減、慰謝料が主なものになります。まず治療費は医療機関で行った治療の費用が支払われます。接骨院の施術費用も支払われます。あんまやマッサージの費用は、医師の同意を得て、資格のある人が施術を行った場合に限り、支払われます。カイロプラクティックや整体の費用は資格のない人が行っている場合が多く、そのような場合は補償対象にはなりません。病院の治療費や接骨院の施術費用だとしてもあまりにも長期間であれば全額支払ってもらえない場合もあります。

次に通院交通費は、通院に要した交通費が実費で支払われます。ただしタクシー代はケースバイケースになります。休業に対する補償は、勤務先の証明や確定申告書によって収入が明確に証明された場合に支払い対象になります。慰謝料は、入院や通院日数、治療の期間によって計算されます。怪我の程度は一切考慮されないため、軽傷でも重傷でも同じ金額が支払われます。

Copyright (C)2017保険に入っておくといざという時安心です.All rights reserved.